FC2ブログ
2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の無問題

みんなは最近の無問題についてどう考えてんの?
あんまりそんなこと考えない?
考えんでよかったのは一回生までだと思うんだけどねー。

おれが思う最近の無問題について何点か指摘させてもらいます。


まずは、6月の会議がなかったこと。
話を聞いたら会議が予定されてたこと自体知らない人もいるみたいで。
その現状ってやばくない?

会議をしなかった本当の理由を知ってるのは数名だろうから、この場を借りて言っておきたいと思います。

『意味のある会議にする自信がなかったんでしませんでした。』
ってアキヒトは言ってました。
これがどういう意味か分かりますか?
おれはそれを聞いてアキヒトに、『そんなときにこそおれに頼ってくれたらいいのに。』って言いました。
実際相談しようとしたらしいんだけど、おれの携帯が止まってたから相談できなかったらしいです。
おれ自身かなり反省しました。ぶっちゃげおれは携帯なんていらないと思ってますが、おれがいらなくてもほかの人にとってはいるんだなぁってことを痛感しました。
でももっと問題なのは、アキヒトはおれ以外に言うやつがいなかったのかってことです。そしてそれに気づいてあげれるやつがいなかったってことです。
『仲間作りの場』であることを信条としてやってきましたが、人数が増えるにしたがって関係が希薄になっているように感じるのはおれだけでしょうか。
そのことに関連して今言えることが、負担を抱えてるやつが偏ってるんじゃないかということ。
しわ寄せって言えるだろうけど、ホントに今そんな感じだと思う。
寮生を贔屓するわけじゃないけど、寮の二回生に負担が行き過ぎてると思います。あとえとぅとアキヒトもそうです。

6月24日の練習に行った人は分かると思いますが、ボールが5号球しかない状態で練習しなきゃいけないということになってました。
寮にボールが全部あったからです。土曜日行けないと分かっていて、木曜日に寮に持って帰ってきた寮生の責任でもあるとは思いますが、木曜日に来てた他の二回生が持って帰ってあげることもできたはずです。
結局おれとつよしが持って行くことになりましたが、頭にきて練習には行きませんでした。
自分たちの考えが如何に足りていなかったかということを意識してもらいたかったからです。
それが伝わることはなかったようですが…。

ちょうどロビーで遭遇した本橋と議論になりました。
そうとう溜まっていたようで、本橋はすぐに泣き出してしまいました。

人が泣き出してしまうほどしわ寄せがいってんのに、それでも自分はバイトを優先できますか?
バイトをするのは自由です。みんなやってることですし。
でも周りが見えんくなって、人に負担かけてまでやることですか?
人の気持ちも理解できないのに、それでもバイトを優先しますか?

サークルってゆう位置づけは本当に難しい。
これは自分が運営する側に回らんと分からんことだと思う。

体育会ほどの強制力もないし、人それぞれでサークルに求めてるもんも違うし。
でもやっぱり、そこで自分が成長できないんだったら、ずっと付き合って行こうと思える仲間を作ることができないんだったらバイトでも授業でも自分のやりたいことをやればいいと思います。

やりたいことの邪魔をするために無問題があるわけではないので、障害にはなりたくありません。

今考えないといけないのは、それぞれが自分にできることをやろうってことじゃないですか?
やってる人どれだけいますか?


セニョ諸君。去年負けてあれだけ悔しい思いして、泣きそうになって絶対勝ちたいって誓ったのに今はむしろ下手になってませんか?
ただでさえ練習が減った今年だというのに、その参加もイマイチで、結局一番やってんのは一番うまいえとぅで、それで去年以上の成績が残せんの?また無勝記録更新しますか?
教えたくても教えれない。人数がこないし考えてきたことが無駄になる。おれにはもう手に負えません。
それでも勝たせてあげたいって気持ちの方が強いから毎回練習に行ってんでしょ?それがおれの一方通行に感じることが多いよ最近。
去年はそう感じたことなんか一回もなかったんだけどね。
おれはもう来年はいません。おれがいるうちに勝たせてあげたいです。練習に来れないんだったら自主練すればいい。がんばろうぜ。

男の子。すっかり人数減っちゃったねー。
もうおれは来ない人のことは知りません。来ない人を来させるよりも、今来ている一回生が、いつまでも練習に来るようにすることを考えないと、結局二の舞になってしまいそうだし、今来てる子達に誠意を示すべき。
それを考えるのっておれの役目?つよしの役目?ゾエさんの役目?
違うでしょう。三回生以下が結束して考えるべきでしょう。

正直二回生には要求が高いことを言ってしまっているのかもしれません。
おれが二回生の時に同じことを言われてしっかりした答えが言えてたかと問われると疑問ですし。でも山田は星野が中々これない中、去年二回生ながら立派に仕事をしていたと思います。
その一年で山田は著しく成長を遂げたと思います。
辞めたいという言葉を何度も聞きました。本当は春学期だけという期限付きの副会長でしたが、立派に一年間務め上げました。
みんなにも無理じゃないはずです。
一人じゃできないことも何人かで集まってやればできることばかりです。
サークルの運営ってのは難しいものです。
一回生はどうゆう経緯で無問題ができたかもしらないでしょうし、知ろうともしないでしょう。
おれたちは結成当時から携わってきたので、思い入れが強いですが、自分たちが一回生の時に楽しめたのであれば、今度はそれを自分たちが一回生たちにしてほしいと思います。


最後に、おれはもういるべき人間ではないと思っています。
ボール当番の話をもえから聞いた時に、すげぇ意見だと思いました。
画期的で遊びの要素も入ってて、おれの頭からは絶対に出ないアイデアだと思いました。
それが今の無問題のカラーなんだと思う。
おれはみんなに均等に責任がいくようにローテを決めるってアイデアしか浮かばんかった。
三回生がしっかりしてないと思うんだったら自分たちがアイデアを出せばいい。(しっかりしてると思うけど)
三回生は下の子たちに負けんように(受け入れつつ)自分たちのカラーを出していけばいい。そうやって常に動いてるからサークルとしてのおもしろみを感じることができるんだと思う。

根本の無問題イズムみたいなもんは残しつつ、これから代が変わるごとに、その代ごとのカラーを出して行ければ、いいサークルとして残っていくんじゃないかなーと思います。



この際ですので、自分の意見を書いてもらえればうれしいです。
「自分が考えている今の無問題はこうだ!」ってことでもいいし、
「自分が入ったときと比べてどう変わった」とか、
「無問題のここが不満」だとか、
「今の無問題のここが好き」とか何でもいいし、書き込んでください。

ただし、自分が言ったことには責任をもってもらいたいので、必ず記名するようにしてください!
それから個人を誹謗・中傷するようなことは書かないでください。
もしそのような書き込みがあった場合には、このブログ自体を閉鎖したいと思います。
スポンサーサイト
[PR]

« 7月会議報告! | ホーム |  VIVA☆花見!! »

コメント

この記事へのコメント

無問題は自分にとってどんなサークルか?
「出会えて最高に良かった場所」
と答えます。何度も何度も「成長したい」と思わせられました。ってか常にです。
みんなのサークル。
自己満足で成り立ってるんじゃないって、このサークルがうまく機能してないと思うようになって感じました。
責任者というベールを剥ぎ取って、しまいたいだとか、自分の楽しさだけ追求したいだとか、そんなんじゃだめで、もっと周りを見ないと。見ていたい。
そう思えることが、自分の一番の変化だと思います。焦って何にも出来ない、そこに落ち込む、そんな悪循環だというのも事実です。
でも、こんな風に考え、文章にすることが出来ること自体私は恵まれてる。成長の場を与えられてる。
と日々無問題に苦戦しながら、背を向けそうになる時もあったりしながら、最後まで関わっていくつもりです。
それは「悩ませられる存在」である以上に、素敵なもんが、人が、経験が詰まってる場所やと思えるからです。
大学生活をかける価値はある。私はここをそんな場所だと思います。

今の一番の課題は、「いかに一回生に理想の無問題を見せていくか」だと自分は感じています。
一回生のパワーをいい方向に持って行きたい。
まずは自分が魅せなければ!
そのための課題は山積みで、だからどうすればいいのかをこれからもっと考えたいと思います。
考えがまとまってない文章でごめんなさい。
無問題は絶対に裏切らないサークル。頑張りには答えてくれる。必要であれば叱ってくれる。
楽しむには多少の苦労も必要で、それを教えてくれたのは先輩です。
(先輩は多少では無いですが)

頼りないことが本当に申し訳ないです。
でもこれからも、ってかこれからでしか出来ないですが、話し合いを無駄にせず、時間を無駄にせず、私にいろいろ教えてくれた無問題を大切にしていきたいです。

自分の思う無問題しか話せていないと思うんですが、、口下手ということで、、あとはやるしかないってことで!!

何を書いたらいいのか。。
とりあえず言えることは、本当に無問題に入ってよかったってことです!!!!

みんなでいると楽しいし、本当に大切な仲間ができたって思っています。

私が思うに、サークルはみんなが楽しいと感じる環境であることが1番大切なのではないかと思います。

けど、一部の人に負担がかかりすぎて、楽しめていないのなら、それは楽しいサークルとはいえない。

今ほんまに先輩や寮生に任せっきりになってる。わかってるのに何も出来ずにいるのが、情けないし、ほんま申し訳ないです。

もっと自分達もしていかないといけない。ほんまに。
けど、今ひとつ何をすればいいのかわかっていないのかも。。
ほんまは自分でわからなあかんことやけど、気づけていないことは、どんどん言って欲しいです。
お願いします。

最後に木曜日練習に行けなくてごめんなさい。結局授業を優先してしまいました。
けど、私は授業を優先したことは別に悪いとは思っていません。
出来るだけ行くと言って、結局ほとんど行けなかった、言ったことをしなかったことに対してです。

けど、私がサークルを大事やと思ってなかったってことではないのはわかって欲しいです。

木曜日練習行けない分、絶対月曜日、土曜日は行くことにして、土曜日にバイト入れるのをやめました。

それは、バイトで土曜日過ごすより、フットサルをやりたいと思ったからで。

けど、中にはバイト休んでばっかりいられへん人もいる。ってか、多分普通そうやと思う。

人によって考え方は違うけど、私は強制されてやるサークルであって欲しくないです。

全然来ないっていうのはさみしいものがあるけど。

みんながフットサルしたいーー!!って思って、そんで集まったときに楽しくやれるのがめっちゃ素敵やと思います。

みんなで協力して、よりよいサークルにしていきたい!
頑張ろう!!

絶対試合勝ちましょうね☆

えとぅへ

『「悩ませられる存在」である以上に、素敵なもんが、人が、経験が詰まってる場所やと思えるからです。』
ってとこがめっちゃ共感できるところでした。
確かに大学生活をかけるだけのものではあると思うけど、自分を苦しめるのと悩むのは違うってことを覚えといてほしい。
苦しい思い、おれはしました。自分的には成長の糧になったと思ってるからよかったと言えるけど、サークルとして見たら、おれがやってしまったばっかりに内情だったり仕事だったりってところが伝わってなかったって思う。
サークルのことを考えるってことはみんなのことを考えるってこと。
人の気持ちを考えるってこと。
人のチカラになるってこと。

それを実践してったら素敵なものが待ってると思います。

いつでも相談してください。
おれがゾエさんに相談してたように、人は一人でなんてなんもできませんから。

『一部の人に負担がかかりすぎて、楽しめていないのなら、それは楽しいサークルとはいえない。』
ほんとにそうだと思います。

ってゆうかヤドカリがそこまでやってくれたってこと、すっげぇ嬉しいです!
バイトが大事だってことも、強制できるもんでもないってことは分かってんだよね。
それでも、苦しんで頭抱えて、あからさまに元気なくなってるやつ見るとどうしても来てないやつらに言うじゃん!ってかやってる奴の味方になっちゃうじゃん!

強制されるサークルがいやだなんて誰もが思ってることだよ。
むしろおれとつよしが一番感じてると思う。
強制なんてしたくないよ。
みんなが来てくれれば強制なんてしなくていいことだし、楽しい場であれるはずなんだから。

ヤドカリがバイトで過ごすよりフットサルでって言ってくれたように、みんなもそう感じてくれればうまくいくのにね。

ヤドカリはいっつも意外としっかりした自分の意見を言ってくれるので助かります。
その調子でえとぅとアキヒトをサポートしてあげてください。

来年幹部になるのは自分たちなんやから、上を見とくってのは大切なことやで。
来年あんましこれないって思ってんだったら今年を精一杯がんばってほしい。

一緒に楽しい無問題をつくっていけたらいいね。
まず二回生で団結して一回生と仲良くなってな!

今までのことを振り返りたいと思います。

 4月の勧誘期間のときはただただ人を集めることだけを考えて無我夢中に頑張っていた気がします。5月になって落ち着いてきたあたりから、無問題について冷静に考える時間も増えました。無問題の会長として,一人のメンバーとして、自分が何をしたいのか,何をするべきか,考えれば考える程、無問題が嫌になったときもありました。自分が何もできない無力さを実感し、現実逃避していたんだと思います。同回生が少ないことや、性格的な面が原因で、人に相談をすることもほとんどしませんでした。そんな感じで何もできないまま月日が過ぎていった気がします。

 今思うことは、とにかく練習を楽しもうと思います。それぐらいしか俺にはできません。楽しむと言っても色んな意味がありますが、充実した時間をすごすことが楽しむことにつながると思ってます。みんながそうゆう気持ちになってくれたら、何もかもうまくいく気がします。

 個人的には1回生と仲良くなろう、とか変に気負いする必要はないと思ってます。一緒にボール蹴ってれば自然に仲良くなるもんだと思ってます。これは俺の個人的な意見なんで、みんなが自分の考えで行動すればいい結果になるんじゃないかなって思います。

 みんなを見てると、少し考えすぎなんじゃないかなって思うときがあります。考えることはすごく大事で、どんな状況であったとしても必要なことです。でも根本的なことを忘れてしまうこともあります。好きなフットサルをやってるんだから、ただ単に楽しんでやったらいいと思います。

 田辺の練習はほとんど1回生が中心になってますが、一緒に楽しもうと思います。それにみんなもついてきてくれたらいいサークルになるんじゃないかと思います。

アキヒトへ

アキヒトがそれだけしっかりした考えを持ってるなら大丈夫そうやね。
今の無問題はだいぶ変わってきてるけど、それが今のカラーなのかもしれんなー。
前がよくて今が悪いってわけでもないし。
みんながサークルを好きでいてくれて、これからも残していきたいって思ってくれてるんだったらそれでいいんかな。
てゆうか残していこうとか感じてないんかもな。
残っていくものだと思ってそうだしな。
それはそれで嬉しいことでもあるけど。
ただおれがつくりたかったのは、仲良しサークルなんかじゃない。20年後でも付き合っていける仲間づくりの場であってほしい。
人数が増えて、ひとりひとりの存在が軽くならんとけばいいけど。
とにかく思ったことを言えないサークルであってほしくない。
誰かが我慢してるサークルであってほしくない。
楽しさに流されて、人のことを見れなくなるようなことにはなってほしくない。
楽しいのが一番だけど、それはみんなが楽しめるから一番なんだと思う。
幹事とか幹部だけが苦労することがないように、みんながみんなのことを考えれるサークルであってもらいたい。

 自分もそんなに練習にいけてるほうではないですけれど…サークルって強制力ないし、好きなときにいけばいいってのが通説なんでしょうかね?
それでも活動していく上で、言い方は悪いですけれどもみんなが練習に来てそして活動してかえるっていうだけでは成り立たないと思うんです。
誰かしらが、ボールもって帰ったり、ビブス洗ったりしてるわけだし。
練習する場所だって必死豆単になって、あきひとさんやえとうさんや本橋が取ってくれたし、恩着せがましくなるんであんまりいいたくないですけど自分が出来ることを考え探すか、思いつかなったらきいてみるって位の積極性が必要かなって自分自身にも感じます。

遅くなったぁあ!

書き込み遅くなって申し訳ないです!サークルとは?難しいですね。様々な価値観があって良いと思いますが、いつの時代でも不変なのが思いやりを持つ事が大事だと俺は思う。サークルに限ってではないですが…。練習に参加してなくても、今頃何をやっているのだろうか?とか普段何気なくサークルについて考えるだけでもうそれはサークルとして大きな財産に繋がるのではないでしょうか?バイト、授業、その他に出ないでサークルに参加しろとは言わないです。ただ、サークルを運営する上で動いている人の事を忘れないでほしい。バイトや授業を行ってる間に運営側は動いているのです!そしたら、自分達ができる事、やれることを探す作業をしていかなきゃいけないのではないでしょうか?すべては実行しなくても、10個思いついたならば1個でも多くやろうという意識が必要かと思います!それが後に信頼関係を結ぶことになり、そしてサークルが拠り所になるのだと思います!そして卒業しても、いつでも戻ってこれる、または戻ってきたいサークルになるのが僕が思うサークルになります!!

これから

先日追いコンがありました!!!
最近無問題について考えることが多くなって、増田さん、阿部さんが抜けた後、どうしたらいいのかなーってことばっか考えてました。暇なんで、自分が今考えてることを文章にしてみ
ます!!多分誰も気づかんと思うけど!笑 大学に入った当初は大学生活をサークルにかけようなんて思ってもいませんでしたが、結局先輩たちに洗脳されちゃいました!大学をfootsalにかけてみようと他のことをいっさい断ち切った今だからこそ、ワクワク感と同時に不安もあるのも今の本音です。サークル、サークル。。
正直サークルの位置づけなんて人それぞれ違うと思います!でも、もし、その、人それぞれ違うはずだったサークルへの価値観がひとつにまとまった時、自分の大学生活は最高だったといえるはずです。大学終わって何も残らないサークルだけには絶対にしたくないです!そのためには人がどーこー言う前にまず自分が頑張らないといけないと思いました。今は、自分が誰よりも無問題のことを考えて、無問題のためになるようなことをしていけば、いつかみんな同じ目標目指せて頑張れるようになると信じています!最近少しずつ一回生の無問題への思いやりも増してきてると思います。てっぺいが体力強化のために毎日走ってるんやでーとか、としが田辺の利用申請いってやるよとか自分から言ってくれたのはかなりうれしかったす!けど、自分のサークルをこういうものにしたいっていう夢ばかりを追い求めても誰もついてきてくれないと思います。ありさちゃんとか、めぐがちょっと前に話したときにまだ、一回生男の子と女子に壁あるくない??と言われたときに考えさせられました。女の子は女の子で結構考えてくとんやなと、、せやから、まずは男、女関係なく仲良くなって、セニョもバイトととか授業よりもfootsalする方がいいって思えるぐらいのサークルにほんとしたいです。やっぱ、せっかくセニョの人が来てくれてんのに男中心にやるのは間違ってると思います!来年もセニョは入ってくると思いますが、ぞえさんがいったように入れるからにはそこ子達の居心地のいいサークルにしなければならないと思います!てか、何事もやるっきゃない!!それでも、やっぱ、練習はだらだらやるのは僕は楽しいとは思いません!スポーツに本気になれるのは今しかないとも思っています!みんなで頑張って目標を達成した時の喜びの大きさこそが人と人のキヅナにつながると思うからです!人にどうこー言うのはあんま好きじゃないですけど、まずは、女の子男の子関係なく何でも話せるぐらいの中になって、少しでも自分のサークルへの思いまた目標なんかを徐々にお互いに理解しあえればなーと思います!道のりは超超長いですけど、もう、妥協はしません!人間努力あるのみ!人生一番大切なものは、人への思いやり!これを常忘れず、3年後には京都オープン優勝、全国も優勝を目標に頑張ります! まー、人生楽しくが一番やー! 寝よzzz...

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://fcmoumantai.blog11.fc2.com/tb.php/71-e1d858d6

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

無問題

  • Author:無問題
  • フットサルサークル無問題

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。